展覧会のお知らせ


身の回りの自然を感じて、ボーッとしているのが好き。窮屈になった頭や心や体をほぐし、解放してくれる。太陽の光は世界の美しさを知らせ、わたしを暖かくしてくれる。いい気持ちになって、人間界に戻れるんだ。この世界は愛と知恵でできているなあ。励まし合って、いろんな道具を作って、暮らしをよくしている。

それでも、生きることは相変わらずに苦しい。幸せとも感じる。最近は、いわゆる良い面も悪い面も、その間の複雑なところも、心に共存しているのを豊かと呼ぶようになった。あまりに満たされすぎて、消えてしまいそうになる。わたしは問う。もし本当に死んでしまうのなら?

その瞬間、起こる。魂の空虚から風がうねり吹いてくる。水が湧き、世界が照らされ、腹が熱を帯びる。全てが生きろと訴えかけてくる。昔は狂気にかられた。今は目を思い切り見開いて、自分を強く持って彼らを直視するんだ。描くために。

Gallery jin ウェブサイト

Gallery jin アクセス(googleマップ)つくば市古来1420-1